毎日の洗顔を見直そう

毎日きちんとケアをしているつもりなのに、肌荒れや乾燥が気になるという人は、もしかすると洗顔が原因なのかも。透明感あふれるつややかな素肌を育むには、洗顔こそが肝心。 いつもの洗顔を見直して、肌の変化を楽しんでみましょう。

洗顔について知っておきたいこと

①肌が気になるときが洗顔を見直すタイミング

「最近、肌がつっぱる」「汚れが落ちている気がしないから、ダブル洗顔が欠かせない」「化粧水が肌に入っていかない」など、肌に関して気になることはありませんか? 肌の調子がおかしいなと感じたら、いつもの洗顔を見直すべきかもしれません。洗い方が間違っているせいで、肌の不調やトラブルを招いていることも。なんとなく洗うのではなく、意識して洗顔することが大切です。

②スキンケアはクレンジングから始まる

大気汚染や四季の変化など、外気の影響を受けやすい肌にとって、洗うことはスキンケアの大事な最初のステップ。十分な量の洗顔料を使っていなかったり、すすぎを適当にして汚れが残ったままだったり。気づかぬうちに手を抜いてしまいがちだけれど、洗顔を意識してていねいに行なうと、その後のスキンケアの浸透力も違います。洗顔こそ、肌を健やかにする第一歩です。

③起きたての顔を知る

朝の洗顔の前に、必ず自分の肌の状態を確かめること。女性の肌は季節の移り変わりや女性ホルモンの乱れなど、さまざまな影響を受けて変わるもの。まずは、清潔な手で肌に触れながら、肌コンディションの確認を。乾燥していたり、くすみやむくみがあったり。その日によって違うはずです。肌からのいろいろなサインが詰まっている朝の顔を観察することも、洗顔前の大事なプロセス。

④洗顔後の肌をチェックする

手を使ってやさしく、きちんと洗顔した後の肌を触ると、もっちり柔らかく、疲れた肌が回復しているのが分かります。それは、ただなんとなく洗っているだけでは気が付けなかったこと。肌は呼吸、排泄、体温調整など、さまざまな機能を持っている大切な場所。洗顔をおろそかにしていると、その肌の機能が知らず知らずのうちに落ちてしまい、肌トラブルにつながってしまうのです。

⑤週に1度は角質ケアを

ていねいな洗顔を心がけていても、紫外線や生活習慣など、さまざまな要因によって肌に不要な角質が溜まってくるもの。そのままにしておくと、くすみやゴワつきの原因になるだけでなく、乾燥や化粧崩れの原因にもなります。スクラブ、クレイ、酵素洗顔など、手軽に角質ケアできる洗顔料をプラスしておきましょう。週1回程度で定期的にケアするのがおすすめです。

【教えてくれた方】
水井真理子さん/ビューティーアドバイザー。13年にわたり美容家のもとで美容論を学び独立。現在は、雑誌や広告、セミナーなどを中心に活躍中。無理のない等身大のテクニックで、多くの大人の女性から支持されている。

ピックアップ記事

関連記事一覧