drink a hot drink 夏でも毎日、あたたかい飲み物を

「内側からキレイに」を目指すなら、 身体を温めることがとても大切であることを、ご存知ですか?
日本人には冷えやすい人が多く、特に筋肉量の少ない女性に関しては7割くらいの人が「自分は冷え性」と感じているという調査結果も出ているとか。
体内のあらゆる生命活動に関わる“酵素”は、体温が36.5~37°Cの状態で最も活発に動く、と言われています。 ところが体温が1°C下がっただけでその酵素の働きは半減し、結果的に身体を守ってくれる“免疫力”が30%も減ってしまうこともあるそうです。免疫力の低下は、肌荒れや疲れ、さらに深刻な体調不良の元になります。簡単に冷えといっても、実はとても大きな問題なのです。
そこで「温かい飲み物」の出番です。 まず温かい飲み物は、内臓を温めることでその働きを促し、排毒を強化。 デトックスに一役買ってくれます。
要らないものがなくなると、 身体は燃焼のためにエネルギーを使えるようになり、新陳代謝がアップ。 胃腸の働きも良くなって消化吸収力も上がり、体の隅々まで必要な栄養が行き届きます。 身体がぽかぽかになることで血液の循環が良くなり、肌もきれいに。 体温も上がり免疫力もアップ、副交感神経も優位になって、心身ともにリラックス。温かい飲み物って、いいことづくめなんです。

ピックアップ記事

関連記事一覧