BASICメイクは12アイテムさえあればいい。part.03


ミニマムに素の持ち味を生かしたBASICメイクを叶えるアイテムたち。
最終回は仕上げ編。

【08】アイブロウパウダー  ナチュラルに太さを出してイマドキ眉に

地眉になじみやすく、程よい立体感も演出できるアイブロウパウダーはスタイリッシュな眉メイクにマスト。毛と毛のすき間を埋めるようにブラシでぼかし、濃さを調整しながらナチュラルに太く仕上げるのがポイント。

【09】アイブロウペンシル  ラインやぼかしがきく優秀ペンシル

眉尻やディテールの調整に扱いやすいアイブロウペンシルは、優しい描き心地と適度な芯の硬さを重視して。ぼかしや修正もできるので、まばらで薄い眉もトレンドのナチュラルな太眉に簡単チェンジ可能。

【10】スクリューブラシ  美しい眉に整える強力サポーター

毛流れを整えたり、パウダーやペンシルで描いた部分をぼかすのに最適。フィット感に優れたやわらかいブラシを選んで、アイブロウの最終仕上げ。眉が整っているだけで “きちんと感”が増すから、ひとつは持っておきたい。

【11】ポンポンチーク 自然な血色がポンポンとおくだけで再現

顔色のコントロールにマストなチークは、直接頬にポンポンと弾ませるだけのパフ一体型チークを選んで。1度で適量が出るから失敗も少なく、重ねて色を調整したり、薄くぼかしたりとコントロールがきく便利アイテム。

【12】ティントリップカラー 唇本来の血色を引き立てるリップカラー

透明肌に自然な血色は必要不可欠。唇が透けるくらいのシアーな色づきで本来の色に少し赤みを足して、ナチュラルな血色感を出すのが理想。ツヤと潤いがプラスされるだけで、素肌そのものがきれいな印象に。

ピックアップ記事

関連記事一覧